スポンサードリンク

2012年07月27日

わきが克服で対人恐怖症も克服2

前回よりの続きです。

対人恐怖症(多分正確には対人恐怖症「気味」だった程度なのかもしれません)から
外出や出勤が重圧だった私が手術を最終手段として、他に何か良いわきがの解決方法を
ネットで模索していたのです。

やはり手術は色々と調べる内に怖くなってしまったのは本心です。

手術も方法が色々あって・・

わき毛が生える部分を丸ごと切り取ってしまう『切除法』
これは効果は高いそうですが傷跡が残るそうですね。
あと、超音波で原因の組織を破壊する方法(ただし再発の可能性もある)や組織を吸引する
方法など・・。
他にも確か色々あったかと思います。

ともかくこれらを(私としては吸引法を最終手段として考えてました)やる前に
いい方法を見つけ、そして試してみてからと手術に臆病な私は考えてました。

そこで本当にたまたま見つけたのがこの
ワキガ・ワキ汗完全撃退プログラムだったのですね。
コレくらいの値段だったら失敗しても諦めがつくと思い注文した訳です。

正直内容は薬も手術も不要との事で疑い半分、あと広告の治療成功証言に期待半分でした。

しかし、1週目あたりからパットの汗ジミが減っていき、同時にニオイが減少していったのですね。
こうやって効果が分かり始めるとやはりやる気が出るものでプログラムを熱心にこなすようになりました。

そして約20日でニオイは消えました。

今年の夏は勿論もう心配も無いのでわきのパットはしていませんよ(笑)。

本当にあのうつうつとした昨年の夏の日々は何だったのかと思ってしまいます。

ラベル:わきが 体験
posted by miki at 17:22| Comment(0) | わきが治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わきが克服で対人恐怖症も克服

対人恐怖症と言えば大げさなのかもしれませんが

わきががワキ汗撃退プログラムで治る前は外に、それも夏場の外出は
かなり億劫でした。

兎に角視線が気になるのです。

自分ではワキガのニオイって分からない部分がありますから、常に臭ってないか
が気になり、それと同時に他人の視線も気になりました。

それは勿論陰気にもなってしまいますよ。。

人が多い場所は避けるようになりましたし、誘いも断り気味に。
今考えれば多分自分が思っている以上には臭って無かったのかもしれませんが

自分がそう思ってしまうとソレはもうアウトなんですね。

そうこうしているウチにこれではマトモな社会生活が送れない!!

という事で何か手を打たなければならないとアレコレとワキガの
解決法をネットで探していたら
ワキガ・ワキ汗完全撃退プログラムを見つけた訳です。。。


ラベル:体験 わきが
posted by miki at 04:23| Comment(0) | わきが治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

わきが対策をその場しのぎでは終わらせない

この『ワキガ・ワキ汗完全撃退プログラム』を始める前までは、出掛ける前にシャワーを浴びて『デオナチュレ』を塗ってからの外出でした。

勿論夏場にノースリーブは着る事なんて出来ませんでした。
あと「あせワキパット」ですね。これを入れるのは欠かせません。

それでも時間が経てばニオイがしている気がして心配になってきたものです。

事実数度、電車で避けられたりした事もありました。
ニオイがしていたのでしょう・・。

学校、それから勤めるようになってからは会社ですが
夏場に出社するのは精神的にキツイ部分はありました。

度々化粧室でワキを拭いてパッドを取り替えたり。。
手術も勿論考えましたが、傷が残ったり施術の方法では効果が限定的だったりで
イマイチ手術にも踏み出せなかったのです。

そんな時に本当にたまたまネットで見かけたこのプログラムでした。

もう広告を読み、手術のリスクも無いようだしくすりも使わない様子だったので
駄目で元々、治ればラッキーくらいの感じで申し込んだんですね。

でもまさかその駄目で元々のこの方法がここまで効くとは思いもしませんでした。。


私からは無理にはオススメしませんが、でも行き詰っているようだったら

やってみて!

と言ってみます。

ワキガ・ワキ汗完全撃退プログラム
ラベル:体験 わきが
posted by miki at 20:41| Comment(0) | わきが治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。